大村市の観光情報ブログ~長崎県大村市観光振興課
by omuranavi
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
おおむら浪漫
長崎街道大村宿ひなまつり
・・・3月上旬~4月上旬
松原宿ひなまつり
・・・3月中旬~4月上旬
旧楠本正隆屋敷
大村のひなまつり
・・・3月下旬~4月上旬
おおむら花まつり
・・・3月25日~6月20日
しゃくなげ祭り
・・・4月上旬~5月上旬
野岳新茶まつり
・・・5月3日~5月5日
竹松ゆかたまつり
・・・7月
おおむら夏越花火大会
・・・8月1日
空の日フェスタ
・・・9月中旬
鉢巻山ひがん花まつり
・・・9月下旬
旧楠本正隆屋敷
「秋の夜長の武家屋敷」
・・・10月下旬
松原くんち
・・・11月中旬
萱瀬ウォーク
・・・11月中旬
牧場まつり
・・・11月中旬
おおむら秋まつり
・・・11月第4日曜日
法養祭(黒丸踊)
・・・11月28日
松原宿再発見ウォーク大会
・・・2月
カテゴリ
以前の記事
注意
このブログに掲載されている写真・文章を無断で使用することを禁じます

大村観光ナビ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2011年 08月 ( 3 )   > この月の画像一覧
大村市物産フェアー&観光パネル展を開催しました
8月21日(日)~8月28日(日)に、開催した
第24回FIBA ASIA女子バスケットボール選手権 長崎/大村大会 兼 2012年ロンドンオリンピック アジア地区予選 開催にともない、
「みんなの力で大村からロンドンへ!!
バスケットボール女子日本代表<ハヤブサジャパン>チーム応援」
をスローガンに、イオンで大村物産フェアー&観光パネル展を開催しました。


物産フェアーでは、
松原鎌や、真珠工芸品や、大村寿司、ゆでピーナッツ、地元でとれたナシ・ブドウなどのフルーツの店舗が並び大村市の特産品のPRをしました!!
e0116087_13461658.jpg
物産振興協会の皆様お疲れ様でした!!

また、1階avv店舗前のであいの広場で
大村市観光パネル展と題し、
●大村市偉人パネル展
●大村市観光パネル展
を開催しました。期間中、おおむら歴史観光ボランティアガイドの会の皆様にもご協力いただき、大盛況でした。
ありがとうございました!!
e0116087_13465231.jpg

e0116087_1347059.jpg
e0116087_1347723.jpg

[PR]
by omuranavi | 2011-08-28 13:42 | 祭り・イベント風景
鈴田峠 野鳥の森レストラン 
新鮮な農産物やお饅頭、大村寿司などの加工品、近海の新しい海産物などを取り揃えた「鈴田峠農園」や、毎朝直売所に持ち込まれる新鮮な農産物をふんだんに使ったバイキング形式の「野鳥の森レストラン」があります。

今日は平日ランチバイキングに行ってきましたのでご紹介します。

大きなお皿に、てんこもり!
お料理は、店舗中央にバイキング形式で、洋食風メニュー、和食風メニューがあり、地元産のお野菜をたっぷり使ったヘルシーなメニューが多く並んでいます。
美しくなれるレストランと言われていますが、新鮮なお野菜は酵素もたっぷり、美容によさそうです!!
e0116087_15350100.jpg

■農産物直売所 営業時間
8:00~18:30 (土日祝日は20:00まで営業)
鈴田峠 野鳥の森レストラン 営業時間
( 平 日 ) 11:00~15:30
(土日祝日) 11:00~20:30

■鈴田峠 野鳥の森レストラン
長崎県大村市中里町452番地8
営業時間
(平 日) 11:00~15:30
(土日祝日)11:00~20:30
大 人・・・・・1,260円(中学生以上)
シニア・・・・・1,050円(70歳以上)
小学生・・・・・・420円
4歳~6歳・・・・280円
3歳未満・・・・・・無料
■アクセス
長崎自動車道で大村ICまで約70分。
大村ICから車で約30分
e0116087_15351276.jpg

053.gif話題のタ●タ食堂のようなメニューが中心でヘルシーなお料理が多いです★
e0116087_15352181.jpg

↓チョコレートフォンデュもありました!!嬉しいです★
e0116087_15353059.jpg

[PR]
by omuranavi | 2011-08-26 15:35 | 食・みやげ
姉妹都市伊丹市と親善~おおむら夏越まつり
伊丹からの飛行機が長崎空港に到着。今年は、なんと5名も増えて、26名の伊丹市親善訪問団のみなさんがお越しになりました。「ようこそ、大村へ!」(写真)

まずは、鈴田峠野鳥の森レストランに直行し、大村ならではの料理を存分に召し上がっていただきました(写真)。「ここのきんぴらごぼう、おいしかったわ」というご感想もお聞きしました。大村の味がお口に合って何よりでした。

それから、長崎県環境保健研究センターへ向かいました。久原池田線から、時折見える大村湾を目にしながら、大村オフィスパークへ上っていきました。

センターでは、伊丹出身者が勤務されていて、伊丹訪問団視察のことを聞き、自ら講義を買って出られたとか。専門が感染症というので、質問する方もいらっしゃいました。

次に訪れた黒木の郡川砂防公園では、自然の涼しさが訪問団のみなさんをおもてなし。  裸足になり、川の水に足を浸している人もいました(写真)。ここでは、夏の熱くて厳しい日射しも、木々をとおる木漏れ日となり、少し柔らかく感じられました。

バスは、一度ホテルへ戻り、訪問団のみなさんは、揃いのハッピ姿で懇親会に参加。その後は、いよいよ、待ちに待ったおおむら夏越まつりの会場へ。

まつりのメインステージでは、伊丹市姉妹都市協会の髙見会長のあいさつに続き、「WASSHOIいたみ」の踊りを披露(写真)。そして、総踊りへとなだれ込みました。
今年は、踊りのスタート地点や踊りのルートが変わり、前半は踊り手を戸惑わせる場面も・・・。しかしながら、大村市役所踊り連のふたりの若者が、伊丹連の先頭に立って導き、踊りが段々調子に乗っていきました。少人数ながらも、活気あふれる踊りと元気な掛け声はどの踊れ連にも引けを取りませんでした(写真)。
昨年、両市は姉妹都市提携30周年を迎え、また、訪問団参加も今回で15回目となり、伊丹市親善訪問団は、協賛会特別賞を受賞されました(写真)。みなさんは、踊りの疲れも忘れ、とても喜んでおられました。

8月4日
昨年、飛行機遅着で中止になった、西海方面へ行きました。道中、旅のおともとして、   
伊丹や大村にまつわるクイズを準備。高得点者に大村名物「ゆでピー」を、参加者全員に
松原名物「へこはずしおこし」を差し上げました。

バスは、従来の西海橋を渡って七ツ釜鍾乳洞へ。 猛暑日にもかかわらず、鍾乳洞内は15℃との表示。洞内の見学を終えたみなさんは、入り口に戻って、洞内からの冷気で涼をとっていらっしゃいました。

西海での昼食は「海の驛船番所」。ここの食事もとても気に入っていただけたようです。

帰りは、新西海橋の手前(写真)、魚魚市場でお買い物。遊歩道を通って佐世保側へ渡りました。その後、再びバスに乗り込み、一路大村へ。

旅のしめくくりは、大村市物産振興協会でのお買い物。ここは、絶対に外せないスポット!
長崎空港から伊丹へとお帰りになりました。
「伊丹のみなさん、また来年!」とは言いません。「いつでも、ひとっ飛びの大村へ ぜひお越しください!」


e0116087_14335790.jpg
[PR]
by omuranavi | 2011-08-10 14:30 | 祭り・イベント風景